050715 020-へのリンク

 since 2003/12/1

2017・02・21:撮影 2017・02・21:撮影
今日の風物



二階の窓から

ラッパスイセン
日が長くなりました。’いわい’第3便が陽を浴びながら帰って行きます。

      

ここは何処でしょう?(62)(01月26日)
02月21日:晴れ
快晴でベタ凪ぎの中を帰島出来ました。手際よく診察していただけたので、定期船に間に合いました。いろんな立場の人たちのお世話になりました。嬉しかった!感謝、感謝! ^0^)

朝、出かける頃には風も波もまだ残っていましたが、次第に晴天域に入ったようで、雲のまったく見えない夕暮れです。
今朝、宮島口駅を過ぎた頃乗車してきた四人グループ、軽装でしたが山歩きする予定らしく楽しそうに話し込んでいました。ちょっと羨ましかった。^^;) 私たち二人とも共稼ぎでしたので、しかも私がボランティア?に励んで?まして、子供たちとも、家内とも休日が過ごせない日が多かったので、遊びに行ったという思い出がほとんどなかった。
「退職したら、あちこち行こうね」って口約束。でも退職してから10年間は地域へのお返し。
自分の人生が楽しめるのは80歳までとして、70歳からは一線を引かしてもらって、余生を楽しもうと心していたのだけども、75歳になっても、まだウロウロ〜。家内は体調を壊してしまって介護受けることになってしまって〜・・・・。”ん〜〜!” ><;)
















02月20日:雨のち〜?
予報通り7時過ぎからパラパラと降り出した雨、今もすっきりしないままです。南東の風が雨を横殴りに降らしています。時々風の帯が海面を奔ります。
我が家にはこの風は余り当たらないので高みの見物ですが、’いわい’第2便が欠航にはまいりました。今日午後、家内が介護施設に入所予定だったのですが計画変更しなくてはなりません。^^;) 明日は広大病院の診察で通院しなければならないのですがやむをえません。早朝に祝島から直行だと家内が調子を狂わせて難儀を見るのですが、まぁ仕方ないです。














02月19日:晴れ時々曇り
上々のお天気lでした。
寒気が遠のいたようです。明日は雨模様の予報。ハイピッチで春がやってきます。

今月は、8日米の日、9日は服の日、14日はチョコレートの日、15日菓子の日と続いてます。
そして18日がまた米の日、22日が夫婦の日、23日文の日、そして28日にはビスケットの日。、そばの日、米の日とカレンダーに書いてます。8の付く日はコメの日なんですね。
おっと、よく見たら26日はふろの日でした。^^;)




日の出前の下弦の月


















陽が高くなると、月面が斜め上向きに〜。


グッド・タイミングでしたが、体の前でキャッチ!。><;)


これは昨日です。

02月18日:晴れ時々曇り
が大きく広がっては日差しを遮っていましたが、青空が次第に優勢を保ってきました。
昨日は春一番が吹いたようでしたが、祝島では、そういえば南東風がちょっと強かったかなぁ
といったくらいでした。
今日は二十四節気の雨水、雪が雨に変わる頃になりました。豪雪の画面がNHKのトップを飾っていましたが、今日辺りから変わってきそうです。雲をおっぱらった風が白波をつれてきました。晴れて明るくなりましたから余り強風にはならないでしょう。
明日は風速2・3bだとか。天候のテンポが早まりました。
桜の季節はもうすぐ・・・・。
















02月17日:曇りのち小雨、後〜?
今、am10:00。やっと?雨が降り出しましたが、ザァーザァーではありません。
南東風は大分吹き付けてきました。長雨ではないようです。

’東芝’が四苦八苦してますね。原発は金額がかさむから、つまづくと大変です。
日本ならば、国が出てきて補填もしてくれるのでしょうが、外国では自己責任なのだからどうしようも無いですね。福島の廃炉も前には進みませんが、30年40年かかってもよいと言うのですから悠長な話ですね。ふるさとに帰れない人の心中は後回しなのだから・・・・。















02月16日:晴れ
海面は東から西へと移動しています。
今日も雲の無い晴天です。南東からの風です。これが吹き出したらゆっくりと下り坂です。

天候が落ち着いてきたら、私もアナゴかご漁やタコツボ漁を始めようと思います。で、大漁を祈願に行者堂に参拝しました。行者様がニッコリ笑った〜?

























02月15日:晴れ
ベタ凪ぎです。 
久しぶり風音がしない朝です。もちろん白波は見えません。

整形外科に連れて行こうと思いますので、出かけます






















02月14日:晴れ
静かに明けた朝でした。
長老が亡くなられた。いろいろと活動された方だったので島内の悲しみが大きい〜。
室津で葬儀が行われる。

家内がベットから落ちて腰打って痛い〜という。大したこと無い様なのだが「痛い!」と言うと気にかかる




















02月13日:晴れ
高気圧の圏内なので、よく晴れてきたのだけど、寒気のせいなのだろうか大きな雲が湧き出してくる。やはり風が冷たい。昼頃から風が強まるパターンだなと思っていたら、やはり強まってきた。
デスクワーク・整理に夢中になっていたら、一日が終わった!。 ><;)













02月12日:晴れ
今朝は、雲が見当たりません。今am10時、北のほうに出現するかなと先ほどから注視しているのですが、まだ〜です。
沖合いには白波です。近づいて来ませんね。

単身生活3日目、弱音を吐くのではありませんが・・・。
「寒いねと言えば 寒いねと応える 暖かさ」〜俵万智さんの句ですが思い浮かびます















昨夜、赤い月に驚かされました。@。@)







02月11日:晴れたり曇ったり
思わず「ウワァ〜!」〜と、悲鳴?!。
なんと雪が降って、しかも銀世界。(少しオーバー〜。^^;)
あわてず?、コーヒーで体を温めてゆっくりと準備。アレコレと場所を思い浮かべてたのですが、まず全景をと西の丘に・・・・。積った雪屋根にニンマリ。ところが陽が差さなくなった。
高い雲と低い雲があって、頭上で交差してる。さて、困りました。指先が痛いほど冷たい。
早く撮って移動したいのだけど、日差しが来ない。”ん〜〜”。><;)。

安倍訪米、初会談。うまく進行してますね。さすがだな。問題点は見え無いようにして仲良しをアピール。見習わなければなりませんね


























02月10:晴れ時々曇り
強風が吹いていますが、窓を打つのではなく目の前を吹き抜けているという感じです。雲と青空とが空の占有を争っていますが五分五分です。雲が大きくなったので日差しを遮る時間が少し長くなりました。遠くの白波が長く尾根を引きます。うねりが大きくなってるのでしょうか。予報では波高2bです。

昨夜東京を飛び立った安倍総理、今朝8時過ぎワシントンに着いたとニュース。
ワシントン空港、風強く寒そうでした。会談の前途が暗示されてる〜?。

今年も「保育園落ちた」との悲痛な嘆きが・・・。少子、人口減少という喫緊の社会問題なのに国会論議は応えていないと思えるのですが・・・・。
後ろに隠れてる官僚の差し出すメモをただ’読み上げる役’の大臣さん、恥ずかしくないのでしょうかね



















02月09日:風雨
天気予報が強風波浪雷雨とこの冬一番の寒気襲来を繰り返しています。
浜辺に立っていたら雨が〜と思ったら雪が舞ってました。夕方には少し明るくなったなと見上げると北東空の雲が切れ目から青空が・・・。寒気は今夕から明日にかけてが山場だとか。
定期船は欠航なしで、頑張ってくれました。

米大統領令に司法が待ったをかけたアメリカ。三権分立、地方自治がどう作用するのでしょうか?。そのアメリカへ安倍首相が出発、どう学習してくるのでしょうか。
’いわい’第1便






’いわい’第2便









’いわい’第3便







02月08日:晴れのち曇り
雲が優勢になるかな〜と思うような感じでしたが北東から次第に晴れて来ました。
漁船は三、四動きましたが、まだ出漁の気配はなし〜?。
東風になって時化模様に変わりそうです。
今日もいろいろありそうです。神舞関係の来客がある予定ですが、連絡が〜?!。






















02月07日:晴れ
一日中室内で過ごしてしまい、気づけば夕暮れでした。整理整頓〜?。
更新も後回しでした。><;)

新聞は、一面からトランプさんが無くて、辺野古や文科省の天下りが大きな見出し〜。

02月06日:晴れ
北西の季節風が勢いよく吹きつけて来ます。白波が防波堤を打っています。
雲は眼前(北東)の空は青空が見えますが、後方は千切れ雲ですが、大きな塊が通る時は日差しを遮ります。

今朝は’いわい’第1便が欠航しましたが2便は帰港するようです。’いわい’は人間で言えば引退時期を大きく伸ばしてるようですので、エンジンのご機嫌をとりながらの就航なので、荒海は慎重にならざるを得ないようです。

アッ、帰ってきました!。どなたも防寒着で身を大きく包み、早足で下船しました。
釣り人も二人降りました。やる気満々、早足で通り過ぎました















02月05日:曇り
窓開けてみるとやはり雨でした。おとなしく降っています。シトシト・・・と春雨の風情〜です。
午後になって西風に変わり、寒気が雨雲を吹き払うようです。今は室内着を一枚減らしてもよい状態ですが、また寒くなりそうです













先日、クラスメートが「家の庭でユリが咲いてる〜」という。
「エ〜今頃に〜?」と西丘のお家に、昨日行って見た。咲いてた!。
私が来るまで散らないように〜と大事に見守ってくれたようだ。
日当たりのよい庭だ。残念だけど「菖蒲はしおれてた」。遅かった。~~;)
(タカサゴユリ)↓



陽に当たるとポカポカ・・。しばらくスイセンと’日向ぼっこ’した。


02月04日:晴れ
薄い雲が広がっていて日差しが届くのですがやや弱く、コタツが恋しくなります。
もう”立春”です。一月があっという間もなく過ぎ去りました。
今夜はもう雨になるとか。菜の花が咲き出しましたので’菜種梅雨’も直近になってきました








光市の工場から立ち登る煙がまっすぐ上がってます。


02月03日:晴れ
”節分”
節分の福豆を持って参拝染ました。途中像前に飾る華を切りに足を伸ばしてカタイの溜池まで行きました。上水に使うのですが、澄み切っていてとてもきっれいでした。

















02月02日:晴れ
北西風が強く吹き続けた一日でした。海を渡る風が冷たく頬を撫ぜました

更新が夜に入ってしまって・・・。〜〜;)
朝一番に高いところから撮ろうと思って出かけたのでしたが、なんと、カメラのバッテリーがあがっていて〜”。><;) リズムが狂ってしまいました。



↓夕暮れ










02月01日:晴れ
今朝は驚いたことにベタ凪ぎでした。
柳井へ用事で出かけたのですが、昼過ぎには用事が終わりそうなので自船にしようかと迷ったのですが午後には西風が強まるとの予報なので、定期船にしました。
当たりました。第3便は白波の中を走りました。けど、揺れは余りありませんでした。

今朝は昨夜寝たのは午前様でしたので、早く起きられなくって更新できないで出かけてしまいました。><;)
















2017年(平成29年)01月31日までの出来事はあしあとでご覧下さい。
 
現在、瀬戸内海を見渡した時、かつてこの下に、大草原や湖があってマンモスゾウのファミリーが悠々と闊歩していたという話、にわかには信じがたいかもしれません。氷河期から暖期へと悠久の時が流れ、いつしか草原が海となり、高い山々の一部が島となって、多島美を誇る瀬戸内海を形成しました。
 やがて、黒潮が豊かな自然の恵みを運び、素晴らしい大自然を私どもに提供してくれました。この良き環境を後世に伝承することは、今を生きる私どもの大きな責務だと思います。
 この祝島も、貴重な遺産の一つ。今一度島内を巡り、祝島を写真で順次紹介してまいりたいと、ホームページを開きました。
(橋部 好明)

               

アイコン
今月のフォト フォトギャラリー お話あれこれ
更新2012/03/24 更新2006/08/08

〜祝島への想いを共有しませんか、コメントはメールで〜

あしあと 花の写真集 Eメール
更新2017/01/31

2016年(平成28年)
更新2016/6/18

リンク: 「祝島ホームページ」 
           おらがホームページ(多趣多芸の木村先生の日記は面白い) 
                      祝島市場ホームページ(特産物関連のニュースも沢山)
        いわいしま 山田農園(頑なに農耕信条、珠玉の農作物) 
         

 
実況天気図
山口の雨雲の動き(レーダー)