050715 020-へのリンク

 since 2003/12/1

2017・07・24:撮影 2017・07・24:撮影
今日の風物



二階の窓から

ムラサキツユクサ
西港
         

      
              ここは何処でしょう?(65) (6月02日)
                       
7月24日:晴れ
今日も南風です。
沖縄東海上の高気圧からの暖気が梅雨前線にぶつかり、東北や北陸に集中豪雨をもたらしています。各地で川の氾濫が起きていますね。雨が集中的に降るって以前にもあったのだろうけども、ここの所ニュースのトップの座を動きませんね。><;)

〜沖縄・石西礁湖のサンゴが死滅 広がる茶色〜と。これも異常気象?。
〜上野の赤ちゃんパンダがハイハイ移動〜てのは、思わずニッコリですね。

大相撲は白鵬時代に後戻り〜か?。
安倍一強〜は?。テレビ中継がありますね。率直に語るのかな?。
















7月23日:晴れ
強風ではないのですが南風が吹き続けています。
横風を受けると私の船は軽いので横滑りしますので作業がし辛いので、今朝はアナゴカゴを引き上げるのに散々な目に会いました。おまけにロープが途中でれてしまって・・・。
しかも大潮で流れが速くって、とうとう一時ストップを余儀なくされてしまいました。><;)

帰宅して遅い朝食を食べていたら、眠くなって〜、やれやれでした。
風もややあるし、それにだれてしまって、今日の出漁は中止です。

更新も夕暮れ時になってしまいました。夕食の準備をしないと食べられない。”ん〜!”














↑小祝島(こいよう):↓三浦湾(尾根に鉢巻のように雲がかかってました。



7月22日:晴れ
ちょっと今朝は肌寒いな〜と室外に移ったら、ムッとした空気。
なんと、エアコンの力?でした。
連日の猛暑にうだりそう。まだまだこれからですよね。

それにしても,白鵬は強いですね。白鵬の’カチ上げ’ってどのくらiいなのか計り知れませんが、並み居る力士が一瞬タジロクのだから・・・。それに’張り手’。その強烈さを知っていながら決して逃げないで、なんども苦杯をなめた稀勢の里の復帰が待たれますね。

’一強’を誇ってた政権がなんと延命対策?。その術にはまる人が続出しそうだけど、反発しているように見せてる人も、本心は’はまりたい’なんて評論を聞くといやですね。

”伊方原発3号機 差し止め認めず”
「停止になったら客が来なくなる」という商店主のコメント聞くと唖然としましたが、米軍基地も交付金目当て〜というのも悲しいですね。






室津港に入る”いわい”。
今日は”水軍祭り”、たくさんの人出が有りそう。
昨日は準備に汗してた人達。ご苦労様!
そういえば、去年の今頃には神舞準備で大変だったなぁ〜と・・・。







7月21日:晴れ
梅雨も明けたし、しばらく好天が続きそうです。
とはいえ、それはこの辺りだけ。あちこちで風雨が暴れて被害が続出、日本も広いなぁ〜と。
政権の支持率低下に伴って諸々のマスコミ情報。どのように展開していくのでしょうか?。
白鵬が気合が入っていますね。政界は迷走〜、何が悪いのでしょう?。
甲子園切符も沸いていますね。
今日は柳井で会議があるので、これから〜。用事もあるので、それに凪ぎだし自船で出かけます。

















7月20日:晴れ
今日も強い日差しです。

昨夕、アナゴカゴ入れたの早朝から頑張ったのですが、”ア〜ア〜"でした。残念でした。
疲れがどっと出ました。><;)
いつもなら、”仇討ちだ〜”と意気込むのですが、ちょっとバテ気味です。
明日は出張なので自重しましょう















梅雨明け〜、入道雲の競演が始まりました。











7月19日:晴れ
夏の日差し〜です。上着を通して肌に当たるのがよく分かるような強さです。

昨日の柳井行きの’疲れ’でしょうか。起き辛くごろりごろりしてしまいました。
昨日は柳井に着いた頃から日差しが急に強くなってきて、暑いなぁ〜と。家内も午前中の元気を失ってしまって・・・。買い物に付き合わせたのがしっぱいでした。介護してたら帰宅が遅くなり、ついで夕食、就床とづれたのが今朝の起きられなかった遠因だったのかも・・・。

















7月18日:雨
驚きました。突如の雷雨です。
昨日午後から入道雲が東へとながれて行きましたが、雷雨の前ぶれだったのでした。
これから通院と入所なのですが・・・。








7月17日:晴れ
昨日と同じく西寄りの風が吹いています。強まりかけましたが少し落ち着いてきました。

内閣支持率がまた続落したようですね。一強を誇っていましたが民心が離れたのでしょうか?。「加計問題」を侮りましたね。”平家”のようなことは起きないでしょうが、不支持が53%というのがビックリですね。
甲子園切符が面白いですね。逆転も派手にやるのが高校野球の醍醐味〜。

大相撲は白鳳の独り舞台〜。高安頑張れ〜!








シロクマくん

7月16日:晴れ
午後になって西風が少し強まりましたが白波は見えません。
入道雲らしきが北空に見えますが、まだ本格的ではありません。
天気図見れば晴れてるのはこの当たりだけのよう。北海道は真夏日や猛暑日と言うのですから、大気が逆様みたい〜?。

恒例の海岸清掃、朝早く取りかかったのですが生ぬるい蒸した風でしたが、昼下がりになるとちょっとさらっとしてきましたが、でも暑い。













皆で力合わせて海岸清掃。





昼過ぎまでこの薄い雲?が覆ってましたが、西風が吹き飛ばしました。







入道雲が高く張り出しませんでした。



7月15日:晴れ
青空が見え出すと雲が覆う〜を繰り返しています。
天気予報の表現も言葉が増えて複雑?ですが、よく分かると言えば良いのかな〜。

大相撲は稀勢の里が休場。痛めた筋肉の回復なしで、片手では勝てないですね。
かといって、回復を待っていては時間が無いし・・・。

















7月14:晴れ
雲が広がってるのですが、日が差しています。大気が不安定のようです。
風は南東より吹いてきます。梅雨明けも近いようです。

”カメラがない〜”で探してるのですが〜?。
たぶん車中?。これから家内を迎えに行きますので。写真は帰宅後に〜。
           (車中の紙袋に入ってました。>-<;)















7月13日:晴れ
猛暑日になりそう〜。
今日も家内の通院です。早く体調を整えてやりたいのだけど次から次へ〜と。
完治が難しいのなら小康状態を保てば佳とすべきかな〜と思うようになりました。
行けば最良の治療をしていただけるのだけども、先日も乗り換えると疲れるからと長男の車で直行したのだけど、やはり後で調子が悪かったみたいで・・・。








7月12日:第2報
夕暮れ前、雲が棚引いていて’夕焼けするかも〜’と心待ちしていたら焼けました。
夕食が遅くなりましたが、お気に入りが撮れました。





















7月12日:曇りのち〜?
薄日が差してはまた暗くなる〜、そんなパターンが昼になっても繰り返されています。
おかげで?洗濯物が熱中症にならない。^0^

昨日は夕方から大雨だと言われてたのですが、とうとう降りませんでした。風が出来るかなとも案じたのですが・・・。ところがベタ凪ぎだなと室津港を出たのでしたが船が大きく揺れる〜。え〜と前方見れば大きなうねりが押し寄せてくる。あれっヤバイなと身構えたのでしたが、しぶきが大きく跳ねたりしましたが、まぁ無事帰港しました。














7月11日:曇りのち〜?
大きな崩れはなさそうですが、南東風がやや吹いています。
診療終了が遅くなりそうなので念のため自船で〜。
今日は長男が柳井まで迎えに来てくれるので、電車に乗るのを急がなくても良いので楽出来そう。^0^)


7月10日:曇りのち晴れ
梅雨明けが近い〜、梅雨前線が北上して、そんな雰囲気の空模様になりました。
梅雨が明けると夏休み、子どもたちの歓声が待ち遠しいですね。

被災地一転真夏日〜という。まだ信じられないふるさと風景に戸惑っておられる方には暑さが恨めしいでしょうね。

明日は広大病院へ通院予定です。暑さもですが、電車内の冷房の効き過ぎは何とかならないのでしょうか。贅沢言って申し訳ないのですが・・・・。














昨夕、北の空に入道雲が〜?。



7月09日:曇りのち晴れ
お天気崩れそう〜と空ばかり見上げていたのですが、お日様頑張ってくれました。
けど、極端に暑くなって・・・。油断して麦わら帽子を船に積み込んで無くって・・・。><;)
日焼けしてしまいました。

昨日からPCの調子が悪くって立ち上がらず、やっと、立ち上がったと思ったらポインターがうろちょろして定まらず写真の更新が思うように行かず、昨日は5時間近く手間取りました。今朝も取り掛かったのですが、今度はインターネットが繋がらない。”ん〜〜!”
夕方、もうこれが最後だ〜と電源ゼロからスタートしたら・・・。アレっ動いた!。
とりあえず更新を〜とフォト情報に取り組んだ。なんと19:20、そういえば腹が減った!。














7月08日:曇り時おり雨
のち晴れ
隣の福岡、大分県では豪雨という。なのに祝島は小康状態。
地図ではつい側なのにと〜?。樹皮の取れた木々が積み重なってる様が流水のものすごさを語ってる。常日ごろ癒される田園が泥流に覆われてる様、もうこの地には帰らないと思わず語ってたお年寄りの心中・・・・。分かるような気がしました。
早く立ち直って欲しいものです。
















7月07日:大雨
昨日は雨雲の通り道が祝島から南に離れていましたが、先程の予報の雨雲ズームレーダーでは祝島上空が通り道〜。アレレッ〜!。で、やっぱり間空きなく降り続けています。
まぁ、背後が山崩れはしないだろうけど、八合目付近の「鬼が嶽」でゴロゴロしていた大岩群、気まぐれを起こさないよう祈らねばならないかも〜。
港内の海水がちょっと濁って来ました。
雨の中、今朝も数人出かけていきましたが、雨の中お気の毒〜。昨日は傘使わないで済んで、私はラッキーでした。


















7月06日:雷雨
テレビでは、昨夕から濁流のビデオが登場して大雨特別警報の文字が大きく流れています。遠く島影も雨で霞んで見えなくなってしまいます。雨雲の北端のようで大降りではありませんが降り止む気配はしません。
「命を守ってください」「今まで経験したことのない大雨だ」とか、ちょっとびっくりですね。
港内の海水は泥色になりませんから、祝島の雨はまだまだです。














7月05日:晴れのち曇ったり降ったり
祝島は何事もなく台風は通過しましたが、やはり日本中あちこちに爪あと残してますね。
災害ニッポン〜と言いたくないけど、つい愚痴が出そうになります。
つい隣の島根県や広島県に大雨特別警報だという。
晴れてたのですがまた暗くなりザァ〜と来ました。雷もごろごろ・・・。

この雷もキカン坊ですが、近くの国も相変わらずですが、どうしようもないのでしょうか?、
「日本から厳重な抗議が来ました」との報告が入るのでしょうが、どんな受け答えしてるのでしょう?。

わが国の政治は反省行動を小出しにして時間稼ぎ〜?。
藤井四段、30連勝ならずも淡々として。”あっぱれ!”
稀勢の里の痛そうな表情見ると自分も痛くなる。不思議な現象ですね。^^;)

ここまで書いて写真を更新しようと思ってたら急に雨が降り出して、エ〜ッとせっかく干した洗濯物あわてて取り込んだりしてたら、昼になって・・・。もう昼飯は柳井で〜と飛び出したのですが、行く所で手間取ってしまって、結局ジュース飲んで空きっ腹で帰宅。><;)
a.m7:00頃













5日p.m5:00頃

















7月04日:雨
鳴り物入りの台風ですが、まだ前兆程度です。
雨が斜めから降って来ましたがまだまだ〜。背面から風が来ますので油断はなりませんが、サテ・・・・?!。
都議選惨敗の自民党。「深く反省〜」と総ザンゲの態ですが、”THIS IS 敗因”が大うけの自民党内では反省が足りないのかな。加計学園問題の閉会中審査をすると言ったけどまだ当分先の話〜。

p.m10:30、海面が西に移動しています。雲が黒くなって暗くなって来ましたが・・・。












’いわい’第2便は欠航です。




四日:’いわい’第3便









7月03日:晴
とにかく蒸し暑い〜。冷房でなく除湿にしてみても、ジワッと汗がにじみ出ます。
台風3号、沖縄あたりにいるのに明日昼ごろにはもう祝島に接近して通過という。
超高速?で北上するらしい。平成3年、小さい台風で大したことはないだろうと油断して大きな被害があった19号台風みたい〜。早々と漁船はもう避難をしている。私も〜と思いつつ今がよい天候なのでなかなか身が入らない。^^;)
’いわい’第3便が帰って来た。着替えて準備にかからなくっちゃぁ〜。

ここの所、先日の雷雨騒動でPCが調子を狂わせて、それに家内も帰宅してるし、もう雑用に追いまくられている。「そうだ!とりあえず更新しなくてはとPCを立ち上げたら、なんと11:00P・M。写真を撮ってたので、とりあえず更新を〜。













7月02日:晴
今日は雑気の「半夏生」〜。ついこの間正月したのに〜と悔やんでも’せんないこと’。
(注:せこいの祝島方言?)

窓開けるとムッとした風が流れ込んできます。蒸し暑い刻が流れています。
都議選の投票が始まりましたね。最近の国政がどう評されるのでしょう〜?。

山口県は「艦載機移駐 知事承認」。1市2町の言い訳も、交付金が欲しい訳ではないとは言いながらも苦渋の決断でしょうか〜?。
原発問題も、県内最小の町の決定で決まるって言うのも、行政システムとはいえ〜?。















7月01日:曇りのち晴
昨日は雨は上がりましたが、南東風が強まり、とうとう一日中吹きました。
まだ風が残ってて港内もさざ波が立っています。

「PC」頑張ってみましたがやっぱり動かない。
で、ふと思いついてぶらさっがってるもの皆んな取り外して立ち上げたら”繋がった!”
「アレッ〜”!」、思わずガッツポーズでした。

「まだ今日も更新してないね〜」と問い合わせがあったりしたので、更新も滞っていましたので、とりあえず更新して〜。写真は後程に〜。
高気圧が太平洋から張り出して着ました。〜暑い〜暑い!






’いわい’第2便














2017年(平成29年)06月30日までの出来事はあしあとでご覧下さい。
 
現在、瀬戸内海を見渡した時、かつてこの下に、大草原や湖があってマンモスゾウのファミリーが悠々と闊歩していたという話、にわかには信じがたいかもしれません。氷河期から暖期へと悠久の時が流れ、いつしか草原が海となり、高い山々の一部が島となって、多島美を誇る瀬戸内海を形成しました。
 やがて、黒潮が豊かな自然の恵みを運び、素晴らしい大自然を私どもに提供してくれました。この良き環境を後世に伝承することは、今を生きる私どもの大きな責務だと思います。
 この祝島も、貴重な遺産の一つ。今一度島内を巡り、祝島を写真で順次紹介してまいりたいと、ホームページを開きました。
(橋部 好明)

               

アイコン
今月のフォト フォトギャラリー お話あれこれ
更新2012/03/24 更新2006/08/08

〜祝島への想いを共有しませんか、コメントはメールで〜

あしあと 花の写真集 Eメール
更新2017/06/30

2016年(平成28年)
更新2016/6/18

リンク: 「祝島ホームページ」 
           おらがホームページ(多趣多芸の木村先生の日記は面白い) 
                      祝島市場ホームページ(特産物関連のニュースも沢山)
        いわいしま 山田農園(頑なに農耕信条、珠玉の農作物) 
         

 
実況天気図
山口の雨雲の動き(レーダー)