050715 020-へのリンク

 since 2003/12/1

2017・05・26:撮影 2017・05・26:撮影
今日の風物



二階の窓から

宇部市在住だった親戚の形見、今年も開花!。
朝霧を背に〜



お知らせ
神舞番組がまたまた賞に輝きました。
再放送が決まりましたなら、ここでお知らせします。
大分放送の日本の祭りのグランプリに続く快挙です。(2017・5・11)

日本ケーブルテレビ連盟中国支部「第7回 中国地区番組コンクール」
【報道・社会派ドキュメンタリー部門】
最優秀賞 「千年の絆 祝島神舞」Kビジョン


再放送日が決まりました。
         7月3日(月)〜9日(日) 14:00〜 (Kビジョンスペシャル枠)
                    「千年の絆 祝島神舞」



お知らせ
卓上カレンダーを発行しました。2017年4月から2018年3月まで用です。
このたび定期船が新造され四月十八日から就航しました。平成11年10月から
就航していた”’いわい’”が引退しましたので、感謝の思いを込めて発行する
ことにしました。 (2017/4/1)


1冊@600円+郵送料140円=740円
2冊1200円+250円=1450円
3冊1800円+360円=2160円
代金はゆうちょ銀行口座 15510−481061 ハシベヨシアキ へ
恐縮ですが振り込んで下さい。切手でも可です。
      
              ここは何処でしょう?(64) (4月25日)
                       
5月26日:晴れ
日の出の頃は凪だったのですが・・・・。青空が目にしみた一日でした。
西風がかなり吹きました。明日は凪ぎそうです。


























5月25日:小雨のち晴れ
昨日から降り続ける小雨が強弱を繰り返しています。
濃い霧に包まれました。今期初めてかな〜、ちょっといつもと違う雰囲気です。
とっても静かな落ち着いた佳い雰囲気です。
昨日は’いわい’第2便で家内を迎えに行きました。家内の体調がよいようなので早めに退所してスーパーに行きました。店内には雨天にもかかわらず沢山のお客さんがいました。が、買い物籠いっぱいは自分だけで、他の方たちは二・三点ばかりで・・・・。
自分は1週間余の買い物だもの〜とブツブツ・・・。 ^^;)




NTTのケーブル船が霞んでます。






次第に明るくなって、昼前から青空が広がりました。







月24日:小雨
久しぶり小雨が降っています。雨足は多少強まりそうだけど今は静かに降っています。
乾燥してたので、草木は喜んでる〜?!。
















5月23日:晴れ
東の空に下弦の三日月と明けの明星がくっきりと輝いていました。
今日も穏やかな夜明けでした。

今朝は漁協の恒例の”土俵入れ作業”が行われると言うので、漁船は係留したままです。
三々五々と集まり始めましたので、私も皆のところへ・・・・。
カマスにヌカを入れて沈めますと、それが餌となって魚が集まります。




























作業中













5月22日:晴れ
真夏日の連続にびっくりです。
暖気が大陸から流れ出るって〜???。余り聞きなれない予報なので〜???。

それにしても北朝鮮もミサイル発射を繰り返しますが、制御できないとなるとどうなるのだろうか?と考えてしまいますね。そのつど都度の総理談話も代わり映えしませんが、まぁ変わったら大変なことになってしまいますが・・・。



















昨夕









5月21日:晴れ
赤く焼けました。お天気は下り坂〜?。
予報ではしばらく雨は降らないようだけど・・・・。
それにしても暑い!。室内温度は29℃を指しています。異常なのだろうか。

昨夕入れたアナゴカゴを引き上げにでました。初めて入れた場所だったのですが、「トウヘイ」ばかりだったので ”ん〜!”。漁協が引き取ってくれない。
その上、海藻がロープに絡んで重くって重くって閉口しました。><;)
am5:00過ぎには出かけたのですが、手間取ったので帰港は9時過ぎて〜。お腹は減るし散々でした。食欲がなくって昼食を飛ばしてブラブラしてるのですがだるい。ひょっとしたら熱中症かも〜とお茶やコーヒー飲んでるのだけど・・・。だるさが抜けない!








昼下がり











5月20日:晴れ
何日好天が続くのだろうか〜?。日の出の頃、少し波立ってたのが次第に治まって今はベタ凪ぎになりました。静かに刻が流れていたのですが、工事が始まって削岩機の音が響きわたっています。大きな機具をうまく使ってるので、どんどん捗どっています。

新聞紙上はさまざまな課題で、見出しだけでも沢山に〜。
利害相反することは多数決で決するべきだとは理解できても、丁寧に話し合うべき事案をも結論を急いているように感じるのだけど、どうなのだろう〜?。
各社の「社説」、政権を批判的になったように感じるけど、批判しながら擁護する意見も結構ある。韓国のデモや抗議集会は大々的に扱うテレビニュースが,わが国の共謀罪では遠景で扱ってたのには、ちょっと驚き〜!。
昨夜は久しぶりにテレビでナイターを見た。ここで一発が出ないカープ。”ん〜!”
コイ党熱気 店主と客声援一体の居酒屋、昨夜は燃えて、どうなったかな?。
大相撲は稀勢の里の相撲がやっと安心して見れた。頑張れ〜!
新入幕の関取’阿武咲’、まだ20歳。若い〜、若さが羨ましい。
高安は初黒星、跳ね返した玉鷲を褒めるべきかも。
























5月19日:晴れ
日の出が早くなり、位置も皇座山に近づきました。思えば夏至まで1ヶ月に〜。
夜明けが早いだけ儲かった感じもします。
今朝はこれから出かけるので出漁できませんでしたが、昨日はアナゴカゴ引き上げに汗を流してました。海藻が絡んで大変でしたけど・・・。海が凪だと作業がしやすい〜。^0^)






















5月18日:晴れ
一気に真夏日です。
日差しが肌に食い込みました。まだ肌温が高ぶっています。
晴天域が続くのは嬉しいですね。

昨日は眞子(すごい!変換で飛び出ました)さまのご婚約にニッポン中わきました。
でも今日は、米大統領と日本国首相が一面を飾ってます。スキャンダルに発展するのでしょうか?。ニッポン官僚は’忖度好き’なのかな、’公僕’って言葉を忘れてるのかな。









pm5:00〜











5月17日:晴れ
青空が夏が来たと告げている。
ここの所夏日を感じてUV対策を怠らないようにと思うのだけどついつい後回しになって、鏡見てはびっくりショックしてしまう。 いつの間にか肌が焼けている。

昨日はいろいろと走り回った。通院のあとティッシュなど雑品をアレコレ求めたので車中は山盛りになってしまった。時間が経ってしまってpm5:00を回ってしまったので、夕食を〜とスーパーに寄ったら、なんと半額シールを張ったのが並んでる。ラッキー〜と買ってたら買い過ぎてしまった。 ”ん〜!” ^^;)
今日は一日中、レンジが活躍しそう〜。 ><;)




















5月16日:晴れ
沖縄は先日梅雨入りしたという。
こちらは今週は晴天域のようですが、北日本の寒気が多少影響なのか今朝は雲が多いようです。風は治まってきました。
今日は午前中に会議なのですが、午後にこの間から出来なかった用事を終えておきたいので、予定通り自船でと考えています。

時間が無くなりました。更新は帰宅してから・・・。^^:)




















5月15日:晴れ
西風が強まリました。かなり吹き付けて来ましたのでビックリ〜。そしてガッカリ?!。
普通だったら午後に自船で出かけようと思っていたので・・・・。残念でした。
明日も出かけなければならないので、まっ、一日延ばしと思えば・・・。

ここのところ、北朝鮮が主役ですね。金正恩は世界相手になかなか頑張りますね。
ニッポンの対応、あざ笑ってる〜かのようですが・・・・。












岸壁の補修工事が始まりました。しばらくの間騒音に悩まされそう〜。
でも、仕上がったら安全で使い安くなリます。^0^)


5月14日:晴れ
西風が強まるかな〜とちょっと心配したのだけど、落ち着いてきました。
上々のお天気です。今日も大勢の観光客?が下船しました。
昨日も褒められたのですが、見上げると山肌が心洗われるような美しさです。
























5月13日:晴れ
夜明けにはまだ小雨が残っていましたが、次第に明るくなりやがて日差しが・・・。
今日は広島からのツアーの案内を頼まれていたので、青空が広がる度にニッコリ〜。
38人もの大団体。これは大変だと覚悟したのですが、皆さん旅慣れてるようで移動もスムーズでした。6〜70代の方たちでしたので親しみもありましたし、説明もよく聞いてくれました。
途中、「私分かりますか〜?」との申し出に〜???。名乗られてやっとでしたが、「アッ・・・」。私の同級生のお姉さんで、かれこれ50年振りくらい。「80を超えましたよ」と笑っておられましたが、物腰の柔らかい上品さは昔?のまま・・・。
嬉しい出会いでした。

















5月12日:晴れ
もう、午後に入ると雨になるという。
大急ぎで洗濯機を回しました。昨日はよく乾きましたが・・・。



















昨日の第3便です。







5月11日:晴れ
いつもの夜明けでした。ゆっくり明けました。
a.m5:00前に目覚めてボヤボヤしていたらもう陽が上りました。昨朝はかすんでいた遠くの島陰が今日はスッキリです。山肌の緑も濃くなりました。

洗濯も仕上がったようなのでこれから干しましょうか〜。
















5月10日:曇りのち〜?
予報は晴れなんだけど・・・・。まだ、風は東から〜。

昵懇であった知人がなくなった。自己主張をしっかり持った人だった。評価はともかく動じぬ態度は私にはよき手本でもあった。
これから葬儀に出かけます。冥福を祈りたいと思います。


















5月09日:雨
時折パラパラと降っていたのですが本格的な雨になりました。
北東から流れ込む寒気と南からの湿った空気がぶつかっての雨のようで、ちょっと肌寒い感じになりました。
午後会議なので室津まで出かけます。降らなければ自船で〜と思いながら沖合いを眺めています。


















5月08日:晴れ
今日も黄砂〜です。重く垂れ込めていましたが次第に明るくなってきました。
PM2・5も怖いですね。
’いわい’は定期検査で金比羅丸が就航してます。

GWは終わりました。終盤になって三男と弟が帰ってきましたが、弟が今朝帰りましたので急に寂しくなりました。家内が明後日水曜日に帰宅予定なので、布団を干したりしようと思うのですが黄砂やPM2・5が充満してるといわれると何も出来ません。><;)
























5月07日:曇り?
曇ってる〜?、視界不良です。黄砂〜?

よく見れば、西風が海面を東へとゆっくりと動かしています。
防波堤には釣り人が、海上にはレジャーボートが集まっています。祝島船は見えません。
「何にも釣れない〜」とぼやく島の漁師さん達、困った現象です。




















昨夕方↓






5月06日:雨のち?
当たらなくてもいい?天気予報〜なんて言いたい様な出航風景でした。
特に乗船中は強く降っていてお気の毒でした。せっかくに天候に恵まれた楽しい思い出がいっぱいのGWだったのでしょうに〜。
レーダーで、祝島上空に雲が出現して来たので「アレッ〜」と思ったらザァ〜と降りだしました。ーー;)






















5月05日:晴れ
ここのところ、いささかオーバーペースだったのですが、昼食を終えた後急に疲れがどっと出てきて体がだるくって閉口しました。昨年熱中症でダウンした時の体調を思い出してヤバイなと横になって過ごしました。でも辛さが上積みされるようで・・・・。
起き出してみればもうp.m5:00、’いわい’第3便の出航時間直前でした。
海岸通は子どもたちのはしゃぐ声が聞こえにぎやかです。


















5月04日:晴れ
GW後半は好天に恵まれています。

今朝の日の出をお楽しみ下さい。
























5月03日:曇りのち晴れ
’いわい’第1便で帰島しました。
室津港で乗り込んでびっくり!。満員でした。広島からの人はAM3:30に起きだしたという。
この様子だと第2便も満員かな。金比羅丸も待機してたから〜。
文字通り島が沈むと言われそう・・・。穏やかなお天気だから、帰島された方たちのんびりできそうですね。^0^
















新”’いわい’の船内からの眺め
椅子の場所が低いので、島の傍を通る時はこんな具合です。
せっかくのステキな風景なので海岸線が見えないのが残念です。





5月02日:晴れ
北東からの風波が強まりそうです。
今日は定期船で出かけますので今夕は帰れません。












5月01日:晴れ
ゆっくりと明けていきました。ベタ凪ぎに小さくガッツポーズ。家内が入所予定日なので早めに自船で出かけて、溜めていた用件を片つけようと思ったからです。

で、朝食を終えてアレコレしてたら庭木が揺れだしたのでびっくり。沖見れば白波がチラホラ。
”ん〜!”これは駄目だ。取りやめて定期便にしようといったん変更したのだけど、明日は広大病院に行かなければならないし、3日は島内案内を依頼されてるし、そうなると用件は連休明けになってしまう。a.m9:00過ぎになったのですが出かけました。室津港に着いたら風が吹き付けてきました。
p.m3・30家内を預けて室津港に出てみれば風はあるけどまぁ大丈夫みたいだし、明るい間に祝島に帰ろうと船を出しました。鼻繰島を過ぎしばらく大きく小さく揺れましたが想定内。
無事帰着しました。^0^)

帰島後、墓参りを先にしたら、更新はますます後回し。><;)






















2017年(平成29年)04月30日までの出来事はあしあとでご覧下さい。
 
現在、瀬戸内海を見渡した時、かつてこの下に、大草原や湖があってマンモスゾウのファミリーが悠々と闊歩していたという話、にわかには信じがたいかもしれません。氷河期から暖期へと悠久の時が流れ、いつしか草原が海となり、高い山々の一部が島となって、多島美を誇る瀬戸内海を形成しました。
 やがて、黒潮が豊かな自然の恵みを運び、素晴らしい大自然を私どもに提供してくれました。この良き環境を後世に伝承することは、今を生きる私どもの大きな責務だと思います。
 この祝島も、貴重な遺産の一つ。今一度島内を巡り、祝島を写真で順次紹介してまいりたいと、ホームページを開きました。
(橋部 好明)

               

アイコン
今月のフォト フォトギャラリー お話あれこれ
更新2012/03/24 更新2006/08/08

〜祝島への想いを共有しませんか、コメントはメールで〜

あしあと 花の写真集 Eメール
更新2017/04/30

2016年(平成28年)
更新2016/6/18

リンク: 「祝島ホームページ」 
           おらがホームページ(多趣多芸の木村先生の日記は面白い) 
                      祝島市場ホームページ(特産物関連のニュースも沢山)
        いわいしま 山田農園(頑なに農耕信条、珠玉の農作物) 
         

 
実況天気図
山口の雨雲の動き(レーダー)