since 2003/12/1

2018・02・18:更新 2018・02・19:撮影
今日の風物



二階の窓から

金比羅丸:かわいい子犬〜。
西港
         

                  


              ここは何処でしょう?(02) (02月04日)
                       
◎ブログはじめました。

↓ こちらはブログ覗き窓です ↓

02月19日:曇り
曇ってますが雨にはならないようです。
町議会議員選挙、祝島から3人立候補しましたが、全員当選しました。












02月18日:晴
天気予報通りの上々のお天気です。やはり春はもう訪れているのですね。

昨日と同じような場所からの写真になりました。
こいよう(小祝島)側で大鯛やハマチなど釣れたという情報に釣られて?出かけましたが、私のは手がかりなし〜。”ん〜!”><;)

フィギュアスケートの羽生さんもやりましたが将棋界はすごいハプニング?。
中学生が羽生義治竜王を破ったという。将来の棋界を背負う逸材だと〜。
ヤングパワー〜に目がパチクリ!!。












02月17日:晴
13日に島を出てから五日ぶりに帰ってきました。出る時には雪が残っていましたが、今は元の姿に戻っています。
それにしても自然界の変化って、日本が一番多いし美しいのかも〜。
(こんなこと言ったら災害地の皆さんに怒られそう。^^;)

オリンピックも後半戦に入ってから俄然騒がしくなりました。
羽生V2、宇野も頑張りましたね。二、三日、いや当分二人の晴れ姿がTVを占領するだろうけれども、期待され結果を出したのだから大したものですね。
「僕はオリンピックを知っている」も良いし、ぶっつけ本番で完璧って言うのも快挙ですね








↓13日




上盛山:↑17日 ↓12日



02月13日:晴
まだ雪が残っています。
積もった雪の上にまた積もるって初体験。北国では当たり前のことでしょうが、だんだんと厚くなる雪の層に見とれてしまいました。 眼前の様子に、ヘェ〜でした。 ^^;)
本物の寒気の威力にビックリ。冷蔵庫の中の温度の方が高い!?。
オリンピック会場は凍気だとかいってましたが、北と比べたら日本は南国?!。
日本選手、まだまだメダルが遠いですね。惜敗した涙が凍りそうでしたね。
懸命の頑張りに拍手を送りましょう。



















心が洗われます!!


02月12日:雪第2報
とうとう終日降り続きました。
北国の人たちには笑われるだろうけど、吹雪とはものすごいなとビックリしました。







上盛山:雪晴れでこんなに綺麗に撮れました





ふと見たら、奇特な方が・・・。







02月12日:雪
窓を開けたら銀世界でした。^0^)
雪雲が次々と流れ出ています。ちょっと湿っぽい雪みたいです


















02月11日:晴れ
昨日昼前から降り出した雨が上がりましたが、西風に替わり強く白波と共に押し寄せて来ます。寒さは相変わらずで、出来るだけ室外に出ないようにしていますが、洗濯物干しに出て思わずブルブル・・・。手が痛くなりました。
















02月10日:雨
心配してた雨も降り出さないのでラッキーでした。
大急ぎで魚場に出かけ、引き上げ作業、獲物は今一でしたがほぼ順調に作業を終えました。帰港して後整理をしていたらボツリボツリ〜と落ちてきました。
残っていた餌(サンマやサバ)を倉庫の冷凍庫に格納して時計を見たら10時を過ぎていました。

















02月09日:晴
今日も昨日に続き、冬晴の好天気です。

a.m10:35着の’いわい’第2便で何時も修理をお願いしているマリンさんが来てくれました。あれほど昨日頑張ってもカタッとも言わなかったエンジンがいとも簡単に始動しました。
やはりプロはすごい!。ついでにこの間から気に掛かってた箇所も整備してもらってホッとしました。エンジン音も軽くなった。^0^)
そして準備して出漁しようと思ったら風が出来てちょっと波も出来たみたい。
”ん〜!”やめようかなと思ったのだけど餌が沢山あるし、予報では海が時化出すのは明日から〜とか。思い切って出漁しました。














定期船用浮き桟橋が到着しました。









02月08日:晴
上々の冬晴です。
アナゴ漁の餌を頼んでいたのですが、今日入荷すると言うので帰島することにしました。
第2便で帰ろうと大急ぎで支度して、バタバタしましたが間に合いました。^^;
家内と一緒しようと思ったら大変?です。
餌を解凍してたら、余りにも好天なので出漁しようと準備して、さぁ出港とエンジンのセルを回したら、グゥ〜と動かない。アレレ・・・。結局出漁取りやめになりました。


上関港に入港


祝島へ:
上関海峡を駆ける



02月06日:晴時々曇り
冬将軍、今日も元気一杯?です。
昨夜積もっていた雪が大分解けてしまいましたが、道路の雪は硬く凍みています。
屋根にも残っていますが、余りにも寒さが厳しいので、撮影に行こうと海岸通りに立ったのですが引き返しました。><;)

定期船は朝一番から動いています。嵐のような海上ですので大変なようですが頑張ってくれてます。レーダーに寄れば、祝島上空に雲が踏ん張っていて、時折雪が舞います。





















02月05日:晴時々曇り
冬将軍、居座って春の嵐〜と、俳句になりそうな天気予報を笑ったのですが、海岸に立っていると手袋なしだと’イタイーッ’と思わず叫んでしまいました。
海は一面白波です。風はそんなに強くは感じないのですが、風に向かってシャッター切るとぶれてしまいます。
祝島上空は雲の通り道、寒気に伴う雲が次々と流れてきます。晴れた写真を撮るのに苦労しました。



















02月04日:晴時々曇り
厳冬の厳寒、防寒に十分気をつけて〜と天気予報が呼びかけています。
それにしても冷え込みました。指先が素手だと痛くなります。
雪が降ればいいがなぁ〜とのん気なこと言ってたのですが「節分」が昨日だったので今日は「立春」だ、なのに何故だ〜なんて言っても、それは無理筋ですね。

米「使える核兵器」追求〜。
米韓演習、過去と同規模で〜と日本の首相。北の’キカン坊’が反省するのだろうか?。


バックで出港




















ここは何処でしょう(02) 


02月03日:晴時々曇り
目覚めたらもう外は明るい。7時を回ってた。(久しぶりの寝床の所為かも〜)
(行者堂への参拝を昨日済ませたので気が緩んだのかな・・・)

静かに時が流れていた。凪ぎ〜?。遠くは白波。南西風なので集落には山越えなので強風にはならない。^0^)

貴乃花親方、2票で落選〜と大きな見出し。
「厳重だった貴乃花包囲網」とも。

「相撲道」とか「相撲協会の改革」とか、マスコミは先日来、いや去年から・・・。
貴乃花の行動も少し異常に見えたけど、日本のマスコミ報道はもっと異常〜?。













02月02日:晴
’いわい’第2便で帰島しました。
室津からE家の皆さんと一緒になりました。帰ったらすぐ行者堂に参拝しようということになり、大急ぎで仕度しました。ところがさぁ出かけようと思ったら、軽トラが始動できない。
”ん〜〜!”と、うなっても〜。><;)
とりあえず、同心の協力で参拝して、節分の福豆、接待用のお菓子を無事お供えして節分準備を終えました。^0^)
帰宅後再度軽トラのセルを回したら、エンジンがスタートした。「エッ、なんでぇ〜???」
( 早速に行者様のご利益!!   )







’いわい’第3便:↓














2018年(平成30年)01月31日までの出来事はあしあとでご覧下さい。
 
現在、瀬戸内海を見渡した時、かつてこの下に、大草原や湖があってマンモスゾウのファミリーが悠々と闊歩していたという話、にわかには信じがたいかもしれません。氷河期から暖期へと悠久の時が流れ、いつしか草原が海となり、高い山々の一部が島となって、多島美を誇る瀬戸内海を形成しました。
 やがて、黒潮が豊かな自然の恵みを運び、素晴らしい大自然を私どもに提供してくれました。この良き環境を後世に伝承することは、今を生きる私どもの大きな責務だと思います。
 この祝島も、貴重な遺産の一つ。今一度島内を巡り、祝島を写真で順次紹介してまいりたいと、ホームページを開きました。
(橋部 好明)

               

アイコン
今月のフォト フォトギャラリー お話あれこれ
更新2012/03/24 更新2006/08/08

〜祝島への想いを共有しませんか、コメントはメールで〜

あしあと 花の写真集 Eメール
更新2018/01/31

2016年(平成28年)
更新2016/6/18

リンク: 「祝島ホームページ」 
           おらがホームページ(多趣多芸の木村先生の日記は面白い) 
                      祝島市場ホームページ(特産物関連のニュースも沢山)
        いわいしま 山田農園(頑なに農耕信条、珠玉の農作物) 
         

 
実況天気図
山口の雨雲の動き(レーダー)